FC2ブログ

明日は群馬チャプターですね。

ということで、明日出る方、頑張ってください!

俺は出ませんので、このブログを見ている方に俺の予想を勝手に書きます。

注意)このブログの内容を信じて釣れなくても、私は一切関知しません。



梅雨も明けて、気温は上昇していますし、当然、水温も上がっていますね。

となると、魚も涼しいところに集まる。もちろん、ベイトがいち早く動いて、それを捕食するバスも・・・。

その前に、榛名湖のバスは、ワカサギを食べているバスとエビを食べているバス、ゴリを食べているバス、セミ等虫系を食べているバスに分かれます。

で、どの魚を狙うかで、レンジは当然分かれます。

俺は、この中で比較的釣りやすいバスを狙っていきます。

でも、どの魚がデカイかというと、やっぱりトップに出る魚は比較的にデカイですね。

しかし、リスキーであることは間違いありません。小バスも多いですから。

となると、次にデカイのを狙う方が効率的ですかね。

俺の場合は、ベイト付きです。ワカサギです。

となると、水通しの良い岬系、ワカサギの回遊するワンドを狙いますね。

リグとしては、スモラバで獲れれば一番いいんですが、小さいバスの可能性が大きい。

となると、小さいのが食べられないサイズのリグ、ラバージグで狙います。

フォローとして、ダウンショットですかね。

レンジとしては、ウィードエッジ付近もしくは、やや深い位置をトレースする感じ?ですかね。

これで一日粘るパターンです。



バックアップとしては、ウィードの上もしくは、インサイドのエビを食べているバス狙いですかね。

スクールで回ってくるんで、それを狙い撃ちです。

エビを意識して、リグもダウンショットかキャロ、ネコリグでスローにかな?

後は、ウィードの上をスモラバもしくはジグヘッドでスイミングって言うのもいいと思いますが、小バスが喰ってくる可能性が大きいと思います。

小さいヤツは早い動きに反応が良いですから。



ということで、これでリミットメイクは確実。

ラバージグで800gを3本獲れる計算ですが、どうでしょう?




さぁ、このブログを見ている




貴方!




明日実践してみるか、しないかは・・・




貴方次第です・・・(@´゚艸`)ウフウフ
スポンサーサイト