FC2ブログ

風評被害

放射能の影響で、野菜の価格が下落しています。

被災地や放射能の影響を受けた地域は出荷ができない状況です。

群馬県でも、同じ状況となっています。

しかし、放射能が検出された野菜以外の野菜も出荷がままならない、若しくは、価格が半値以下という状況です。

農家にとって直接に被害を受けた場合は、国若しくは県で保障してくれますが、その風評被害で収入が減少した場合は、保障の対象外となります。

今回の放射能の風評被害で産地が『群馬県』というだけで売れない、若しくは価格が下がるということです。

その損害は補償が全くされないので、生産者が泣くしかないのです。

ウチもその影響をモロに受けています。

今は耐えるしかありません。

しかし、この放射能の影響。

いつまで続くか・・・。

先が見えないだけに不安です。

被災地の人々はかなり大変な思いをしていると思いますが、離れた群馬県でさえ、その影響を受けて苦しい思いをしなければならないとは・・・。

これもしょうがないのか?
スポンサーサイト