海外ルアー

今日は、ナスの下枝と一番花の摘み取りをしたので、スクワットを450回くらいしました。

そんなんで、膝と腰は痛いし、多分、太ももは筋肉痛で悩まされることでしょう。



そんな満身創痍の中、空いた時間で昨日買ったルアーを投げてみました。

もちろん、場所はいつもの野池。

今まで国産クランクしか使ったことがないので、洋物がどんな動きかとっても楽しみでした。

クランクに関して無知な俺の感想としては、イメージしていたよりタイトな動きだった。

洋物クランクは、派手にワイドな動きっていう勝手なイメージを持っていただけに、びっくり。

っていうか、動かな過ぎじゃないか?ひょっとして壊れてる?って思った。

ちなみに、コーラモンのは全く泳がなかった。

これは壊れているね。失敗。

ボーマーとラパラは、大人しいけど良い感じだと思った。

バークレーのは、まぁ普通?に良く動く。でも面白い。



これを見ると、国産ルアーの方が物凄く派手な動きだと思う。

特にI社のなんかは、物凄いですよね。

チドったり、側面が見えるほどロールしたり・・・。



比べるのもなんですが、自分で作ったヤツは、そんなに派手な動きはしないと思っていたんですけど、ボーマーやラパラと比べたら、派手な感じになってきました。

自分の作るルアーはどういう方向性にするか、これからもっと考えなきゃ。

色々と使ってみないと自分のルアー作りのコンセプトがイマイチつかめません。

だいたいのイメージはできていたんですけど、これでまた考え直しです。

まだまだクランクの勉強をしないと分からないことばかりです。
スポンサーサイト