FC2ブログ

ラバージグ

この前の銀バストーナメント第1戦でメインとして使ったラバージグ。

もちろん、貧乏性の俺は自分で作っています。

その自作ラバージグでたつやさんが結果を出してくれました。

正直、自分で作ったものを他人に使ってもらって結果が出たことってないんですよね。

自分で使うこと前提なんで、コンセプトはもちろん、使い方まで教えることってなかったもので。

たつやさんには、陸っぱりで一緒になった時に、出しゃばりのようですが色々とお話させていただきました。



ところで、皆さんラバージグってあんまり使わないんですね。

銀バスの時に『ラバージグって釣れるんだ~』って声を結構聞きました。

榛名湖で横の動きに反応しない時は、ライトリグにする人が多いと思いますが、その前にラバージグを使ってみるのも良いですよ。

ちなみに、チーム銀山の人(ベテラン組)はラバージグを多用します。

特にMr.ラバージグのNさんは・・・凄い。



そこで、ラバージグを使う上での最大のキモって何だと思います?

これが分かっていると、釣果が段違いに違います。

まぁ、シチュエーションによって異なるのでしょうが、ほぼオールシーズン使えます。

簡単なんだけど難しい。

こんな変なのだけど釣れちゃう。

それがラバージグです。



その点を踏まえて、俺のラバージグのタイイングは施されています。

jisaku 001
左がアンタレスジグ(たつやさん命名)、右はノーマル

現物を見れば『あ~。ね。』って感じで分かってもらえると思います。



ということで、皆さんもラバージグを投げて見ましょう!( ^∀^ )
スポンサーサイト