バス釣り始めました。

昨日は、気温20度越えの温かさから一転して、冷たい雨。

まぁ、雨のおかげで今日は、朝のシイタケの出荷が終わってから、11時に榛名湖に行けました。( ´∀` )

情報によると、氷が溶けて釣りができる状況になったらしい。

さて、どうなのかなって榛名湖を上から見たら・・・

氷ないじゃん!(゚д゚)!

ほんの少し湖中央に塊がある程度で、全域で釣りができる。



シチュエーションは良さそうだけど、雨が冷たい。(;´・ω・)


都市伝説になっている春爆を期待して釣りを開始!

まずは、どんな状況かわからないので、春の自信がある釣りからw

しかし、全く反応なし。

まだ早いのかな?

それじゃぁ~ってことで、釣り方を変えたら・・・・



キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!





寒いから反っちゃうね。(笑)




サイズは35cmほどだけど、キレイなバス(^^♪




またこれが太いんだなぁ!

700gくらいありそう。

なかなかの引きで楽しめました。( ´∀` )

この後もアチコチ行ってみましたが、さすがに雨が、ミゾレに変わったら寒くって・・・投げられない。(;´・ω・)

13時には撤収しました。



そうそう!

今日使った竿は、今年密かに購入したレジッドデザインのワイルドサイドWSS61UL。

この時期のショートバイトを確実に口の中でフッキングできて、トルクフルなバッドで簡単にバスを寄せられました。

俺って、スピニングのフィネス用の竿は、フルソリかソリッドティップしか持っていないんです。

チューブラーは、唯一フェンウィックのゴールデンウィングコンペティションのサイトスペシャルのみ。

感度がいいのが欲しかったので、値段も手ごろなワイルドサイドを購入したわけです。

知っている人は知っている、俺の出稼ぎのお金はこれに消えました。(笑)



今年は幸先の良いスタートが切れて、新しい武器が活躍してくれそうな予感です。( ´艸`)
スポンサーサイト