サンビームカップ

今日は、サンビーム主催のサンビームカップに初参戦してきました。

かなり歴史のある大会で、俺がバス釣りを始めたころにもあったんじゃないかなと。

当時のローカル大会の中では、かなりトップレベルだったんで・・・


『俺の実力じゃ足元にも及ばない・・・(;´・ω・)。』


と、ずーっと敬遠してきましたが、意を決して参加してみました。



初参戦なんで、借りてきた猫状態。(笑)

会場のエバラボートさんに着くと・・・





朝一にマサヤ神にビビらされ・・・(笑)



総勢38名の参加者という、老舗ならではの人数。

ちょうど大潮も絡むんですが、厳しいとの言葉が聞こえてきました。





スタートでも賑やかw



さて一応、先日プラクティス(三時間ほど)に入ったんですけど、その時のパターンが今日もハマるかがイマイチ疑問でした。

なぜなら・・・

今日は天気がいい!

不安だらけのスタートとなりました。

キーパーサイズなしのリミット3本です。



エリアは高原学校からガレ場をメインに考えていましたので、まずは高原学校付近から入りました。

ダウンショットで水深2~3mを探っていたら、微妙なバイト。(;´・ω・)

藻が引っ掛かったのかと思う感じで捲いたら・・・シシャモサイズのバス。(笑)

恥ずかしいけど、幸先の良い1本なだけにキープ♪

しかし・・・そこから無の時間。(;´・ω・)


ガレ場方面に移動して、5mにボートポジションをとって、シャローやディープを探るも何もなく。

一応、シャローも見てみるかなと寄ってみたら・・・

バスがナンパしてやがった。(;´・ω・)

サイトを試みるも全く相手にされない。

このままだと、前回の群馬チャプターの二の舞になりそうなんで、ディープにシフト。

またしても、ボートポジション5mにとってアレコレやってたら・・・風が吹いてきた!

さらに、太陽が雲にかかってローライト!

絶好の条件がそろった!(笑)



実は、プラで見つけたパターンがジョーダンの釣り。

早速、水深1m付近にジョーダンをキャストして、ゆっくり巻いて来たら・・・

よそ見をしているうちにバイト!(゚д゚)!

ドラグが鳴って・・・フックオフ。orz

しかし、チャンスがあると思って続けてキャスト!

そうしたら、見事にバイトしてくれてキャッチできました。

たぶん、余裕がなかったので計らなかったけど、600gくらいあったのかなと。

その後も、水面を割るものの、フッキングしないバイトがあり、ちょっとバイトが遠のいた感じがしたんで、砂押方面に移動しました。

しかし何もなく、再びガレ場、高原学校と移動して残り1時間。

ルアー回収にバスのチェイスがあり・・・

そこからヒントを得て、回収スピードで捲いてバスの姿が見えたら止めるという方法を使ったら・・・即バイト!

しかし食いが浅く、すぐにバレちゃった。

もってない・・・orz

どうしてもリミットメイクしたかったんで、最後の時間をギリギリまでできるよう、スロープ方面へ移動。

ちょうど、ホテルの少し横あたりでジョーダンを投げてたら・・・バイト!

マジでテンパりながら無事にキャッチしてリミットメイク。( ´∀` )

その後もギリギリまでキャストし続けましたが、後はなく帰着しました。






3本で1260gとかw

このシシャモが入れ替えれれば・・・(;´・ω・)

聞いたら、みんな厳しかったらしく、1~2本がほとんどらしい。



表彰式を待つ間に、みんなご飯を注文して食べるのが、この大会の習わし?らしい。

ということで・・・





兄さんお勧めのカツカレーを頂きました。

エヴァのカツカレーは、カツが厚いけど柔らかく、カレーもなかなかスパイシーでおいしい♪






兄さんは、当然のごとく特盛カツカレーを食べていました。

俺も大盛にしとけばよかったと後悔してたのは内緒です。




そして、表彰式。





兄さんが見事5位入賞!

榛名湖の神というか、レジェンドのヤングマンさんは優勝!

ウェイトも2800g?とぶっちぎりでした。

結果を聞いたら、リミットメイクしたのが3名だけらしい。

(。´・ω・)ん?

俺以外は、優勝、準優勝だったそうです。

俺は10位と微妙。

やっぱりシシャモじゃぁ・・・ね。(;´・ω・)



ということで、無事に終わりました。

サンビームカップって、賑やかで楽しい大会ですね。

また機会があったら参加したいと思います。

もう少し腕が上がったらですけどw





今日参加された皆さん、スタッフの店長さん、右投げさんお疲れ様でした。
スポンサーサイト