エリート5でAT5を表示させる

やっと分かりました~(^-^)

エリート5でAT5ファイルを表示させる方法が~‼(笑)

参考にしたのが、やはりRED PEPPERさん。

でも、これだけじゃ分からなかった。(^^;



元々、エリート5は、日本地図データ以外で地図データが2つ(自作の湖線図)迄しか入れて表示できなかったんです。

で、日本地図の他にスーパーショアラインとAT5データで入れたところ・・・ダメでした。(*_*)



スーパーショアラインだけ表示されました。



逆に、魚探がけしたデータだけのAT5データを読み込ませたら・・・



AT5の色分けした部分だけ表示されました。(^^;



で、RED PEPPERさんのブログを良く見直しました。


rd.png


ん?((((;゜Д゜)))



そう言うことかと。(^^;


AT5作成の時に、自作の湖線図を読み込ませると1つのAT5データに出来ることらしい・・・


で、やってみました。


野尻湖地図をグーグルアースで自作w

参考

もう慣れてるんで、ちゃっちゃと作りました(笑)


で、解説通りにAT5を作成したら・・・




おっ!


出来た‼\(^^)/



それと、もう1つ。

最初から入ってる日本地図データですが・・・

野尻湖AT5と日本地図データ(lcmファイル)の組み合わせなら読み込みが出来ます(両方が表示されます)。



もしも、自作の榛名湖(lcmファイル)を入れる(表示させたい)場合は・・・

日本地図lcm、野尻湖AT5、榛名湖lcmが1つのSDカードに入ってる場合、日本地図と榛名湖が表示されます。

野尻湖は表示されません(俺の場合だけかもしれませんが)。

野尻湖を表示させる場合は、日本地図若しくは榛名湖のどちらかを削除しなければなりません。

なので、榛名湖と野尻湖の両方を1つのSDカードで表示させたい場合は、日本地図を削除すればいいということです。

その辺は、使う人の考えで判断してください。

一番は、榛名湖用と野尻湖用でSDカードを用意した方が良いみたいですね。(^^;

俺は横着なんで、日本地図はいらないから、榛名湖と野尻湖の両方を表示させたいんで~(笑)

という事で、これでやっと野尻湖での魚探がけが楽しくなりそうです~(笑)
スポンサーサイト