大地震の脅威

昨日の大地震でウチの方は、地震発生から停電が12時間という状態でした。

今日は通常の生活に戻れましたが、被災地の方々の心中をお察し申し上げます。

ただ、停電が解消されても、いまだ電力量が間に合わないようで、節電の放送が終日行われています。

さらに、ガソリンの販売制限が行われているとの話も・・・。


今は、福島県の原発の爆発がニュースで取り上げられているし、まだまだ安心はできません。

余震の心配もあるし、こんな時に自分ができることって本当に少ないと思うと・・・。

とりあえず、被災地の方々の無事を祈るばかりです。

頑張りましょう!
スポンサーサイト

コメント

No title

さっき、ゆうわから戻ったんですが、いつもやってるスタンドがみんな閉まっていました。さらにお墓を見にいった時、やってるスタンドがあったので寄ったら20リットルの制限がありました。それにパンが売ってません。通常の生活に戻るにはまだまだ日数がかかりそうです。

極端な生活

仕事先の辺りは電気は普通に使えるかせいか、コンビニも普通な感じでしたが、自宅の周りは停電中でコンビニも閉まっていて大変でした。

Re: No title

> 赤イーグルさん

ウチの方もガソリンがなくなった店が出ました。
食料品もない状況のようです。
今回の災害はカナリの範囲で影響が続くんでしょうね。
でも、被災地の人々のことを考えれば・・・。

Re: 極端な生活

> サーミスさん

今回の影響はかなりありそうです。
車社会の群馬県ではガソリンが手に入らないと言うことは・・・生活ができない?
明日からの一週間がどうなる事やら・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する